2017年5月1日月曜日

「誕生 日本国憲法」 @国立公文書館

Links to this post
P1011247.jpg

本日、日本國憲法を公布せしめた。

この憲法は、帝国憲法を全面的に改正したものであつて、國家再建の基礎を人類普遍の原理に求め、自由に表明された國民の總意によつて確定されたのである。卽ち、日本國民は、みづから進んで戰爭を放棄し、全世界に、正義と秩序とを基調とする永遠の平和が實現することを念願し、常に基本的人權を尊重し、民主主義に基いて國政を運營することを、ここに、明らかに定めたのである。

朕は、國民と共に、全力をあげて、相携へて、この憲法を正しく運用し、節度と責任とを重んじ、自由と平和とを愛する文化國家を建設するやうに努めたいと思ふ。

日本国憲法公布式典において賜った勅語

、14日(金)、21日(金)に国立公文書館へ「誕生 日本国憲法」(Internet Archive)をみにいきました。

現在の日本国憲法が敗戦直後にどのようにして作られることになったかを関係者の日記やメモ、議事録などからみせていきます。

日本国憲法の御署名原本(昭和天皇以下、閣僚が署名した原本)が展示されています。