2015年2月21日土曜日

オリンパス 新フラッシュ FL-LM3 はパナソニックと互換か?

Links to this post
IMG_4843 - Version 2

オリンパスプラザ東京にて、先行展示されているオリンパス OM-D E-M5 Mark IIに付属のFL-LM3をみてきました。

これはE-M5 Mark IIの仕様のページ(フラッシュ→付属フラッシュ の項)をみると防塵防滴とあります。 今までのFL-LM2と違って、上と左右にバウンス出来るなど高機能です。

触ってみると、小型で、四角く、バウンスの角度設定のクリック感もしっかりあって非常に好印象。FL-LM2がちょっと変わった形状をしているのと比べて、かなり四角いために逆にバッグなどへの収納では納まりやすい感じもします。

このFL−LM3は、電源をE-M5 Mark IIのホットシューからもらうようになっています。このためE-M5 Mark IIのホットシューは端子が増えて今までのホットシューの上位互換になっています。

この「フラッシュの電源をホットシューからもらう」という方式…パナソニックが昨年暮れにLUMIX DMC-GM5LUMIX DMC-LX100で採用している方式です。

パナソニックの動作確認情報一覧をみると、今までもパナソニックのカメラはオリンパスのフラッシュが使えます。特にGH3から以後の機種ではワイヤレス制御まで互換性を持つようになっています。

ということは、端子形状も、信号内容もオリンパスとパナソニックは互換性があるということになります。それではこのE-M5 Mark IIとGM5/LX100の新ホットシューは互換なのでしょうか、という疑問というか期待が湧いてきます。

現状ではパナソニックの動作確認情報も出てきません。オリンパスプラザに先行展示品があるのですから、LX100を持って行って挿して見るという考え方もありますが、ちょっと他社製品を持っていく勇気がありませんでした。 そもそも互換性があるのか不明な組み合わせを挿して、プラザのFL−LM3を電気的に壊してはまずいので…(自分で買ったものならまだしも)

そこでまずは、端子配置を見比べてみることにしました。

2015年2月16日月曜日

CP+ 2015 カメラ/レンズ編

Links to this post
P2151553

2月15日(日)もパシフィコ横浜へCP+ 2015 (Internet Archive)をみに行きました。この日もやや出遅れて、会場到着は11時過ぎ。

そのなかから、前回以外、前回以降にさらに撮ったカメラメーカー、レンズメーカーを:

2015年2月14日土曜日

CP+ 2015 パナソニック編

Links to this post
P2131509_DxO

2月13日(金)もパシフィコ横浜へCP+ 2015 (Internet Archive)をみに行きました。やや出遅れて、会場到着は正午過ぎ。

そのなかから、パナソニックInternet Archive)。

パナソニックは、4K Photoを対応機種でモデルさんを撮影して体験するコーナーと、コミュニケーションカメラ DMC-CM1が目立ちました。

2015年2月13日金曜日

CP+ 2015 ペンタックス/リコーイメージング編

Links to this post
P2121461

2月12日(木)にパシフィコ横浜へCP+ 2015 (Internet Archive)をみに行きました。12日は初日で正午までは招待客のみ。正午から一般公開でした。

そのなかから、リコーイメージングInternet Archive)のフルサイズセンサー機のモックの写真を全周ぐるっと撮ってみました。

CP+ 2015 オリンパス編

Links to this post
P2121462

2月12日(木)にパシフィコ横浜へCP+ 2015 (Internet Archive)をみに行きました。12日は初日で正午までは招待客のみ。正午から一般公開でした。

そのなかから、オリンパスInternet Archive)について。

オリンパスは今年も入り口のすぐわき。同じ入口脇はソニー。このまままっすぐ入った正面奥がキヤノンのニコンでした。